Rhinocerosセミナー

先日Rhinocerosのセミナーに参加してきました。 注目だったのが、リアルタイムレンダラー「nStyler」に、ヘッドマウントディスプレイ「OculusRift」を組み合わせて使用するソフトです。 実際に「OculusRift」を装着しましたが、没入感がすごく実物 (この時は、4輪バギーでした) を見ているような気持ちになりました。 現状はリアルタイムレンダリングのみですが、将来は「OculusRift」を装着しながらモデリングすれば、 スケール感や面の表情も付けやすくなりそうです。 ヘッドマウントディスプレイの重量など問題もありますが、今後に期待できます。 レンタルであれば、10万円以内で検討できるようです。 nStyler http://www.graps.co.jp/nStyler/index.html

スピード線と京都鉄道博物館

スピード感をあらわす“スピード線”というスケッチ表現があります。 色々なマンガで馴染み深いのですが、 この“スピード線”が現実に現れたような展示に出会いました! 今年春にオープンした京都鉄道博物館のプロムナード展示です。 シンプルなストライプ模様のカーペット上におかれることで 車両がこちらに向かって近づいてくるような迫力があります。 2次元の表現と現実の遠近感を利用した印象的な展示です。

第46回機械工業デザイン賞 日本商工会議所会頭賞 受賞

昨年デザイン作業に携わりました株式会社ヒラカワ様の[潜熱回収貫流ボイラ  ConboGas CG-3000]が第46回機械工業デザイン賞 「日本商工会議所会頭賞」を受賞 いたしました! 日刊工業新聞 https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00395257/0 ㈱ヒラカワ http://www.hirakawag.co.jp/products/conbogas.html

iPad Pro

iPad ProとApple Pencilを購入しました。主な用途はスケッチを描くことですので、大きい方の12.9インチにしました。評判の良いProcreateというアプリで試し描きです。鉛筆風の描き味がリアルで感動的です。iPad ProとApple Pencilに最適化されている感じで大変使いやすいと思います。UIもシンプルですっきりまとまっています。

Copyright 2006-2019 Desige Office BACS co.,ltd. All rights reserve