「飛び込む」という挑戦を続ける

「海外でデザインを仕事にする」(学芸出版社)を読みました。 14人の著者の内の一人、青木慶一さんは弊社のOBというご縁で、 1/25の発売を楽しみにしていました。 こうして活字になった本を手にして改めて、彼の姿勢に触発されます。 自分の興味や思いを大切にしつつ、不安を乗り越えて実績をだし、 これからも彼が言う「飛び込む」という挑戦を続けていく、、、。 P154からの「造形とコンセプトを研ぎ澄ます」の項で、 海外へ飛び出すきっかけや、ドイツでの様子が紹介されています。 ご興味のある方はぜひご覧ください。

建築模型

「模型を展示しながら保存するミュージアム‶建築倉庫”」を見てきました。 既知、無知含め、様々な建築模型が棚に置かれていました。 初期検討のようなものから完成型を表現したものまで様々な段階の模型が展示されており 建築でもプロダクトでも、イメージをカタチにしてみることの大切さを再確認しました。 ぼんやりしていたサイズ感やボリューム感が明確になります。 特に目を引いた模型は、検討途中の模型です。 私たちも、与えらえれたテーマに対して「どう考えて」「どう表現するか」毎日のように悩んでいます。 検討途中の模型は、思考過程のなかで悩んでいる様子が垣間見えるようでした。 生みの苦しみのようなものを共感できたように思い、親近感と対抗心が湧いてきました。

名古屋の素敵なミュージアム

展示館「ブラザーコミュニケーションスペース」に立ち寄りました。 ミシン、タイプライター、複合機ほか様々な製品の 歴史と現在を見ることができる展示内容に驚きました。 幅広い分野に取り組み、作り出す製品を大切にされているのを感じ嬉しくなりました。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。 2017年が始まりました。 昨年は弊社がデザイン作業に携わった 株式会社ヒラカワ様の「潜熱回収貫流ボイラ Conbo Gas CG-3000」が機械工業デザイン賞 「日本商工会議所会頭賞」の受賞、という大変励みになる出来事がありました。 今年も新たなことに挑戦しながら、日々精進していきたいと思っております。

Copyright 2006-2019 Desige Office BACS co.,ltd. All rights reserve