作業事例 ≫ ハイブリッドカート

治療器を乗せるカートのデザイン。整骨院や整形外科クリニックで使われます。既存機器と一体感を持たせながら、フラグシップ機器を載せるカートとして、高級感のあるデザインを目指しました。狭いベッドスペースでも移動しやすく、コード類の取り回し等、作業性に優れたデザインになっています。

ITO001.jpg

スケッチ

使いやすくするためのアイデアを複数案出し、コンセプトに合ったイメージを探ります。

ITO002.jpg

スケールモック

スケッチだけではわかりづらい、作業空間と機器との関係を把握するために作成。スケッチと並行して作業を進めることで、効率よくアイデアを広げることができます。
ITO003.jpg

原寸モック

原寸サイズでスケール感の確認と使いやすさの検証を行います。課題を見つけ、さらに改善を加えます。

ITO004.jpg

3DCG

​リアルな表現で最終イメージの確認を行います。VRを使った確認も行っています。

ITO008.jpg

詳細検討

操作性、製造、コスト等を考慮し、詳細デザインを検討。

ITO005.jpg

3DCAD

3DCGデータを元にCADデータを作成。

​このデータで試作をしています。

ITO006.jpg

グラフィック・CMF

ロゴの入れ方を検討し、版下を作成。

​本体の色、素材、シボの設定を行っています。

ITO007.jpg

製品

スタイリッシュなデザイン、機器の操作性やアクセサリーの収納などに徹底的にこだわり設計された「イトーハイブリッドカート」