Copyright 2006-2019 Desige Office BACS co.,ltd. All rights reserve

  • BACS

3Dプリンタ稼働中


写真は京都オフィスの3Dプリンタで、400mm角の造形が可能です。

普段のデザイン検討の際には、スケッチや3D-CGと合わせて、

実物モデルでの実感を大切にし、判断を行っています。

余談ですが、3Dプリンタでは材料を積層していく際に、

形状を支える「サポート」が不可欠です。

その形状は造形ソフトによって計算されデータが作られます。

この機能本位で全くの裏方の「サポート」ですが、

よく面白い表情を見せてくれます。

この多孔質の構造がデザインに利用できないだろうか?

などと想像が膨らみます。